旅行業務取扱管理者試験

 旅行業務取扱管理者試験について述べます。旅行会社
に就職するには、この資格がなければ・・・という話を
最近よく聞きます。

確かに、一般的にはこの資格があれば就職で有利に働く
場合もあると言われており、筆者個人も確かにその通り
だと思います。(但し、この資格を持っている=内定確実
という訳ではありません。念のため。)

ただ、最近、この資格を持っていなくては旅行の仕事が
できないと思っている人々が多いことです。この資格は
免許ではなく、もちろんそんなことはありません。

あくまで、「きちんとした知識を持っている」という意
味合いが強いように筆者は感じています。この点、誤解
のないようにご理解いただければ、と思っています。

旅行業法において、旅行業者(旅行業者代理業者を含む)
は営業所ごとに資格を持っている旅行業務取扱管理者を
1名以上選任し、旅行の取引条件の説明などの業務の管
理・監督を行わせなければならないよう、規定されてい
ます。旅行業務取扱管理者になるためには、国家試験
(総合または国内旅行業務取扱管理者試験)に合格し、
会社から管理者として選任される必要があります。

旅行業務取扱管理者試験は2種類あり、日本国内だけが
対象の「国内旅行業務取扱管理者試験」と、世界中が対
象なっている「総合旅行業務取扱管理者試験」がそれぞ
れ毎年秋に行われています。


メディアファイブmedia5 Premier 総合・国内旅行業務取扱管理者試験 合格保証版
posted by さーさん at 10:47 | Comment(32) | TrackBack(7) | 旅行業務取り扱い主任者

大学入試資格検定

 大学入学資格各検定とはどんな資格ですか?高等学校
の卒業資格が与えられる制度ですか?高等学校を卒業し
ていないなどのため、大学入学資格のない方に対し、高
等学校卒業者と同等以上の学力があるかどうかを認定す
ることを目的とする国の検定であり、高等学校の卒業資
格を与えるものではありません。

この検定の合格者は、国立・公立・私立のどの大学、短
大、専門学校でも受験できます。又、国家試験の受験に
際しても、高等学校の卒業者と同等扱いを受けることが
できます。

なお、平成16年3月31日までに満16歳以上になる
方で、現在高等学校の全日制課程もしくは中等教育学校
の後期課程及び高等専門学校に在学していない人であれ
ば、どなたでも受験できます。(ただし、既に大学入学
資格を持っている方は受験できません。)

合格者の定員は決められておりません。検定の結果、学
力が一定の基準に達している者は人数に関係なく合格者
となります。

大学・短大・専門学校へ入学するための資格認定試験で
すから大学などでの進学を希望しない場合は大検の必要
性も薄れてきますが、将来の国家試験(例えば宅健、行
政書士などの資格)を受験ような場合にも高卒同等程度
と認められます。

実際的に認められるかどうかは、各種資格試験の実施機
関に確認してください。

posted by さーさん at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学入試資格検定

アロマセラピー資格

 アロマセラピーの資格はいくつも存在します。しかし、
アロマセラピーの資格は国家資格になります。よって資
格があるからといって、就職に有利になるかといえば、
そうでもありません。

国家資格ではないため、治療行為とは認められず、資格
がなくてもマッサージを行っているというのが現状です。
現在アロマセラピーのみで仕事を成功している人は少な
くないです。

リフレクソロジーやエステなどに組み込まれてアロマセ
ラピーを活用されることが大部分なのです。アロマセラ
ピースクールの講師で就職という選択肢もあります。

しかし現実はアロマセラピーの資格を活用できる仕事先
を探すのは難しいと言えるでしょう。現代は、ストレス
社会が進行すると思われます。

そこでアロマセラピーの活躍の場は大きくなってくると
思われます。子供の教育の場や老人の介護の場などアロ
マセラピーを活用する場は大きくなってきます。

そうした情報・技術をいち早くキャッチし仕事につなげ
るためにも、スクールでの教育を学んでおく必要がある
のではないでしょうか。

アロマセラピー関する資格は日本の資格でも海外での資
格でも、民間の団体が認めた資格となります。スクール
によって取れる資格が違います。

事前にどの団体の資格が自分の思想や将来設計に合って
いるか、検討する必要があります。
posted by さーさん at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー資格

資格通信教育

 資格を取得して新しい知識を身につけたり新しいスキ
ルを身につけることは、仕事や生活を充実した豊かなも
のにしてくれます。

通信教育であれば仕事が忙しい方でも大丈夫です。通信
教育講座にはメリットもあります。将来を変えるには今
を変えるしかないです。

なぜなら将来は、今やることで決まるのですから。頑張
ってみようかなと思ったら、それはチャンスです。資格
取得という一歩が将来を変える大きな一歩になるかもし
れません。

行政書士は、TVドラマにもなった「カバチタレ」によ
って資格の認知度、人気とも急上昇中!資格取得で町の
身近な法律屋さんとして独立も目指せる!ファイナンシ
ャルプランナーとは、幅広いお金に関する知識を身につ
ける。

金融系超人気資格。自分自身の実生活に役立てるために
この資格を取る人々も多い。日商簿記検定3級、2級は、
年間50万人も受験する人気のある資格。経理の仕事はも
ちろんビジネスパーソンとしての必要な知識として取る
人々も増えています。

社会保険労務士とは、労務関係、社会保険のスペシャリ
スト。高齢化社会、労務問題の複雑化と今後ますますニ
ーズの高まりが期待される人気のある資格。宅地建物取
引主任者とは、昔から人気のある資格の代表的存在。

不動産関係の仕事には必須であり、最近は不動産投資に
興味がある人の資格取得も目立つ。中小企業診断士とは、
コンサルタント系資格で国家資格。
posted by さーさん at 12:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 資格通信教育

マッサージの資格

 マッサージの資格は、民間資格を含めると色々あると
思いますが、国家資格でこの部類の資格は、「あん摩マ
ッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」の3つだけで
す。

その中で近年受賞者数が伸びてきたのが「はり師」です。
3つの資格とも大学入学資格がある者で、文部科学省、
厚生労働省が認めた学校で3年の就業が必要です。どの
資格も独立開業できる資格なので、ストレス現代社会で
は、ますます需要が高まるのではないでしょうか?

医療関係の資格・試験でも指圧や針・カイロプロティッ
クなど、体の血行をよくしたり、こりをほぐすなど、人
体の専門家とも言える。

これまでは年配層の人口が多いとされてきたが、リラッ
クスや美容などで注目されるようになり、若年層の資格
取得者が増えてきている。

あん摩マッサージ指圧師とは、手や指を用いて、血行を
良くしたり、こりをほぐす療法。最近では若い年代の資
格取得者も増えており、将来の独立を考えて資格を取る
人々も少なくない。

リフレクソロジストとは、身体の各部位に反応する足の
反射作用を利用した療法を用いて、ストレスを和らげ深
いリラックスをもたらしたり、血液やリンパの流れをよ
くし体内の老廃物の排泄を促進し、心身のバランスをと
りエネルギーを高めるのが目的。

資格取得者の8割が女性で、サロンへの就職や独立開業
を目指す目的の人々が多い。
posted by さーさん at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(2) | マッサージの資格

資格のユーキャン

「資格ユーキャン」
 圧倒的なネームバリューがある、みなさんご存知のユ
ーキャンです。テレビCMなどでも有名ですね。資格講
座、実用講座、趣味講座など、120以上の講座があり
ます。

その中で、福祉系の資格では、保育士、社会福祉士、精
神保健福祉士などの講座があります。

私は、介護と同様、医療事務に興味がある方々からお問
い合わせをいただくことがあるのです。が、ユーキャン
では、医療界で働きたい人のため、医療事務、歯科助手
の資格の講座もあります。

2004年1月〜11月の、「ユーキャンホームページ
での案内資料請求数によるランキング」によると、医療
事務の資格が一位です。

医療事務が一番人気、ということですね。そして、ケア
マネージャー(介護支援専門員)の資格の合格者、7人
に1人がユーキャン受講者なのだそうです。私がいつか
ケアマネの資格試験を受けることがあれば、是非ここで
受けたいと思います。

同じ受けるなら合格したいですし、合格率が少しでも高
いところで受けたいというのは人情です・・。それにし
ても、7人に1人ってすごいですよね。講座の数は、
120以上もあるので、色々な講座の詳しい内容を見ている
だけでもなかなか興味深いです。ユーキャンの特徴でと
てもよいと私が思うのは、「仲間さがそうネット」とい
うものがあるところです。

それは、ユーキャンの受講者同士の交流を目的として、
無料のメーリングリストサービスです。
posted by さーさん at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資格のユーキャン

ホームヘルパーの資格

 ホームヘルパーの資格は、日常生活に支障のある高齢
者などの家庭を訪れ、掃除、洗濯、買い物など日常生活
の家事や、入浴、食事、トイレの世話などの身体介護や、
生活の相談など、利用者の生活をサポートするお仕事で
す。

ホームヘルパーの主な勤務先は、要介護者の家庭や特別
養護老人ホーム、養護老人ホーム、経費老人ホーム、デ
イサービスセンター、有料老人ホーム、グループホーム
などがあります。

ホームヘルパーになるには、県または県が指定した事業
者が行われる訪問介護員養成研修を決められた時間、受
講する必要があります。受講終了後には、県または事業
者から修了証明書がもらえます。

受講資格は得にない3級でもホームヘルパーとして働け
ますが、介護の現場が募集しているのは多いのは2級以
上です。

受講資格は特にない求人では、2級以上が主であり、生
活支援・身体介護・相談助言を行います。2級ヘルパー
の実務経験1年以上の受験資格の1級は、ヘルパー業務
のより深い知識や技術に加え、ヘルパーをとりまとめ、
チームケアの担い手となるサービス提供責任者や主任ヘ
ルパーとして活躍します。

准看護師や介護福祉士の資格を持っている者も、ホーム
ヘルパー1級資格取得者と同じスキルがあるとしてホー
ムヘルパー業務を行うことができます。
posted by さーさん at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームヘルパーの資格

介護資格

 「ホームヘルパーの資格を取るにはどの学校がいい
の?」とか、「ホームヘルパーの資格だけでは不安。」
とか、「上位資格を取らなければ今後が心配・・」とい
うような質問をいただくようになりました。

たくさんの方々がご存知のように、介護の仕事というの
は、ホームヘルパー2級の資格から始めると、キャリア
アップが確実にできます。

介護福祉士の専門学校に入る新卒の方々以外だと、ホー
ムヘルパー2級の資格を取ることにより始める人々がと
ても多いのではないかと思います。

例えば。ホームヘルパーを3年頑張って、介護福祉士。
さらに2年頑張って(ホームヘルパー2級からは5年で

す)ケアマネージャー。それらと合わせて、社会福祉士
の資格をとれば、準備は十分だと思います。こうゆうふ
うにやって起業される方々もいます。

上位資格を目指してホームヘルパーなどの仕事を頑張っ
ている人は多いですね。ほとんどそうかもしれません。
もちろん、私も視野にいれています。

その理由は、将来にはホームヘルパー2級だけでは仕事
ができなくなるだろう・・と思うからです。ホームヘル
パー2級の資格で仕事をしている私は、将来は介護福祉
士をとる必要性があると思います。

しかし、そのために今から介護福祉士養成学校に行くに
は金銭的にも時間的にも余裕がありません。現在の仕事
で介護実績を積み、受験資格を得るまで頑張ろうと思っ
ています。
posted by さーさん at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護資格

FP(ファイナンシャルプランナー)

「資格試験金融」
 FP(ファイナンシャルプランナー)という資格は、個人が生活する上で経済面の援助をする役目をしたり、また資金繰りの計画
を作成する手助けあるいはアドバイスをしてくれる人と言えます。生きるうえで、経済面、とくに金銭問題については常についてま
わってきます。個人でこれからの計画や今後起こりうる問題を判断することはとても不安です。FPの資格は個人または法人にアド
バイスという裏づけを与え、対策をしてあげます。日本ではファイナンシャルプランナーの資格の認識が低いのですが、アメリカで
は、個人に必要なアドバイザーとして主治医、いつでも相談できる弁護士についでFPの資格があげられます。このような話はよく
聞いたことがありますよね。医者、弁護士とFPの資格の期待されている役割には大きい違いがあります。医者や弁護士は「何か問
題が生じたときの事後処理」を期待されることが多くあるのですがFPの資格は「問題が起こる前に、どんな問題が生じた時の事後
処理」を期待されることが多いのですがFPの資格は「問題が起こる前に、どんな問題が起こっても一応の対処ができるようなアドバ
イス」を期待されます。つまり、FPの資格の技術は予防医学的な技術だと言えます。FPの資格はまず相手の人生の目標や夢を確認
し実現出来るかどうか様々な面からライフプランを提案していきます。

カウンセラーの資格

 カウンセラーの資格とは、心の問題に直面している人
に対し、カウンセリングの資格の専門的訓練を受けたこ
とをいいます。

悩みのある人の問題解決のため、相談、助言、心理的援
助をしていきます。このようなカウンセラーの資格は、
活躍する分野に応じて心理職、相談員、心理判定員、心
理療法士などと呼ばれることもあります。

また、特定の仕事場に勤めるだけではなく、独立してカ
ウンセリングの資格の業務を行う人々も増えています。
今日の日本では、仕事場のストレスの増加、社会の高齢
化、治安の悪化などが著しく見られ、それぞれの場面で
心理的支援の重要性がますます高まっています。

心の問題で悩み、不登校や、ひきこもったり、暴力を振
ったり非行に走る人々も多く、そのような人々の助けに
なろうとしてカウンセラーの資格の志願者の人数も増え
ています。

カウンセリングの資格の分野は医療、教育、産業、福祉、
司法などに分けられ、それぞれに専門性が要求されます。

けれども心の問題は複雑にねじれ、絡み合っているのが
通例でカウンセラーの資格には自身の専門分野の知識外
にも、色々な知識・経験を積んで行かなければなりませ
ん。

心理カウンセラーの資格を目指すなら、今までの経験や
学んだことによって、自分の適性や希望する専門を実際
の仕事の内容とあわせてしっかり検討する必要がありま
す。
posted by さーさん at 11:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | カウンセラーの資格

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。